「まとめローン」とは複数の借り入れをまとめることの出来るローン

一つの金融会社からのカードの限度額では間に合わなく2社目でも借入れ。
2社目で借入れが出来たことで借金に抵抗がなくなり気づいた時には数社から借金をしている。その頃には返済の管理も大変になり、カードの限度額と返済日を気にしている生活になってる。

そんな借金返済の強い味方になってくれるのが「おまとめローン」です。
うまく使えば返済額を減らせたりしますがメリットばかりではなくデメリットもあります。
おまとめローンを利用する前に知っておきたいことをまとめました。

まとめローンのメリット

・まとめることで返済の管理がらくになる
・毎月の返済額が軽減される
・総返済額が軽減される
・バラバラだった返済が月一回になる
・多重債務から抜け出せる
・完済までの期間がわかり目標が出来る

現在借りている数社の金利より、まとめローンの金利が低ければ利息も減ることになり総返済額が減ることになります。ただし月額の最小返済額がまとめる前より高くなる可能性もあるので確認が必要ですがまとめる事のメリットは大きいと思います。

まとめローンのデメリット

・返済期間や返済計画よっては総返済額が増加する場合がある
・会社によっては追加の借入れができない
・新規借入れが難しくなる
・お金が振り込まれるわけではないので余分に借入はできない
・審査が厳しい

月々の返済額を減らすことによって返済総額が増加することもありますのでしっかりシミュレーションしましょう。
また、新規借入が難しい場合があるので計画的に行う必要があります。

もしここで、審査が通らなかった場合は日々の生活を切り詰めて返済していくしかないのですが、返済も厳しく既に借入ができない方もいると思います。

そうなった場合でも闇金には手を出さないでください。
お金を借りるのではなく債務整理を考える必要があります。

債務整理というと自己破産のイメージがありますが実は3つの種類があります。
「任意整理」「個人再生」「自己破産」があります。

「任意整理」は債務者が弁護士や司法書士を代理人にして債権者と交渉し借金の減額を交渉してもらう。会社や家族に知られずにできたり保証人を必要としません。
「個人再生」裁判所を通して借金を大幅に減額してもらいます。
「自己破産」破産宣告を受けて借金を免除してもらう。財産は差し押さえられる。

現状の自分を知るためにも相談してみるのがいいと思います。
弁護士や司法書士というと怖い感じがしますが相談は無料のところもあります。

借金を減額できた体験談
借金420万円が「無料診断」で返済できるまでに減額!しかも会社や家族に知られずに出来ました。